URLからつぶやく[intentsまとめ]

前にTweet Buttonからつぶやく方法ってまとめた内容のほとんどがTwitterのドキュメントに載ってました。

https://dev.twitter.com/docs/intents

このドキュメントによるとツイート・リプライ・リツイート・お気に入り登録・ユーザーの簡易プロフィールの表示およびユーザーのフォローができるそうです。

というわけなのでこれらの使い方をまとめてみました。
(※印がついているものはドキュメントには載っていない内容です)

基本的な使い方は
[intentのURL]?[パラメータ名]=xxx
です。

パラメータを複数付与したいときは&で付け足してください
[intentのURL]?[パラメータ名]=xxx&[パラメータ名]=xxx


ツイート

https://twitter.com/intent/tweet
https://twitter.com/intent/tweet/update
https://twitter.com/share も同様に使えます
付与できるパラメータ

  • text=[ツイート]
  • [ツイート]が書き込まれる
    例 : https://twitter.com/intent/tweet?text=Hello%20World!

    status=[ツイート]でも可能。ただしstatusパラメータを使用した場合他のパラメータは無効になる模様
    https://twitter.com/?status=[ツイート]
    ※https://twitter.com/home/?status=[ツイート]

    でも同じようなことが可能。この場合source=webclientというパラメータが自動で追加されていますがこれが何を指しているかはわかりませんでした

  • url=[URL]
  • ツイートの最後に[URL]が追加される。ただしvia,urlよりも前に来る

  • via=[ユーザー名]
  • 「@[ユーザー名] さんから」がツイートの最後に付け足される

  • in_reply_to=[リプライを送るツイートのID]
  • 指定したツイートにリプライを送る。ツイートの最初に「@[リプライを送る相手のユーザー名] 」が追加される
    例 : https://twitter.com/intent/tweet?in_reply_to=443004424495955968

  • hashtags=[ハッシュタグ]
  • [ハッシュタグ]がツイートの最後に付け足される。url,viaと同時に使用した場合urlより後ろviaより前に来る

  • ※screen_name=[ユーザー名]
  • ツイートの最初に「@[ユーザー名] 」が追加される
    in_reply_toと同時に使うとリプライを送る相手のユーザー名の後ろに追加される

    リツイート

    https://twitter.com/intent/retweet?tweet_id=[リツイートするツイートのID]
    指定したツイートをリツイートする
    例 : https://twitter.com/intent/retweet?tweet_id=443004424495955968

    お気に入り登録

    https://twitter.com/intent/favorite?tweet_id=[お気に入り登録するツイートのID]
    指定したツイートをお気に入り登録する
    例 : https://twitter.com/intent/favorite?tweet_id=443004424495955968

    ユーザーの表示

  • https://twitter.com/intent/user?screen_name=[ユーザー名]
  • https://twitter.com/intent/user?user_id=[ユーザーID]
  • 指定したユーザーのプロフィールを表示
    例 : https://twitter.com/intent/user?screen_name=g2simm

    おまけ

    langパラメータ

    langパラメータを付与することによって表示される際の言語を決めることができます。2014年3月現在サポートされている言語は以下のようになっています
    en – English
    it – Italian
    es – Spanish
    fr – French
    ko – Korean
    ja – Japanese

    例 : https://twitter.com/intent/user?screen_name=twitter&lang=fr

    relatedパラメータ

    ツイート・リツイートにはrelatedパラメータが付与できます。(※ドキュメントにはお気に入り登録もこのパラメータを付与できると書いてありますがやってみたら何の意味もありませんでした。)このパラメータが付与されているとそれぞれの動作後に指定したユーザーがおすすめユーザーとして2アカウントまで表示されます。
    コンマで区切ることで2アカウント以上の指定が可能ですが、最大2アカウントまでしか表示できません。
    ※すでにフォローしている場合は表示されません。
    ※リツイートしたアカウントをフォローしていなかった場合、そのアカウントが優先されておすすめユーザーに表示されます。
    https://twitter.com/intent/tweet?text=@null%20related%20test&releted=twitter,twitterjp
    (ツイート後おすすめユーザーに@twitterと@twitterJPが表示されます)

    ※ツイート後

    ツイート後はhttps://twitter.com/intent/tweet/completeに飛ばされます。この後ろについているlatest_status_idパラメータの値がツイートのIDとなっています。

    ツイート・リツイート・お気に入り登録後のURLに特にパラメータがのっていない場合2,3秒くらいして自動的に画面が閉じるようになっているようです。(絶対閉じるというわけではないかも?)

    特に需要はないですがhttps://twitter.com/intent/tweet/complete?related=twitterなどとするとツイート後の画面におすすめユーザーが表示されている状態にすることができます。
    なおすでにリツイートしてあるツイートを再度intent/retweetで指定した時も同様に動作します。

    G2

    G2 について

    読書好き。C# とかをもひょもひょとやってる永遠の中学二年生です。 詳しくはこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です